未分類

ペルソナを作るべき2つの理由

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

ペルソナを作るべき2つの理由

こんにちは、須崎です。

今回から2回に分けて
「ペルソナ」の作り方について
お話しますね。

ここでひとつ、
皆さんに質問です。

質問

あなたの理想のお客様って
どんな方ですか?

「年齢」
「職業」
「性別」
「家族構成」
「どんなことを普段
考えている?」

・・・などなど

これらの細かい質問に
お答えできる自信はありますか?

なんでこんなことを
聞いたかというと、

あなただけの
たった一人の理想の顧客像、

つまり「ペルソナ」をもつことは、

ビジネスにおいて
判断を迫られた時に必要だからです。

ペルソナをつくるメリットは、
二つあります。

一つ目は

「ぶれない」
「迷わない」

ため。

ビジネスを進める上で、

「どういうコンセプトがいいかな?」
「プログラムはどうしよう?」
「ホームページはどんな色味がいいかな?」

などなど、考えるときに
迷ってくることがあると思います。

一番大切なのは、

「誰のために」かです。

人に聞いて
「どっちでもいいよ。」

と言われてしまうことでも
しっかりとしたペルソナができていれば、

「○○さん(ペルソナ)は、
どっちがいいですか?」

と聞くことができ、
迷った時に、
判断を絞ることができます。

二つ目は、

同じイメージ、
同じ顧客像を
確実に共有できる

そもそも、このペルソナとは
広告代理店が
CMを作るときによく活用しています。

ある商品のCMを作るときに、

「ターゲットを20代男性にしましょう!」

としたとき、

みなさんの頭の中で
どんな人を想像されますか?

おそらく、
皆さん、バラバラなイメージに
なるかと思われます。

ですが、ペルソナを作ることで

「このペルソナに対して響くようにするよ!」

と伝えた時に、

役者さんでも
監督さんも、
CMプランナーさんも
営業さんも・・・

皆でイメージを
共有できるんです。

これを皆さんの
ビジネスに置き換えてみると、

たとえば、自分のホームページ作成を
外注でお願いするときに、

先方と「これが私のペルソナです」

と伝えれば
同じイメージを共有しながら
HPの作成を進められますよね。

以上が
ペルソナをつくる2つの理由です!

このように、ペルソナは
ただターゲットを誰にするか、

だけでなく、

ポイント

お客様とご自身との
ズレをなくし、
仕事を進めやすくするために必要なんです。

ぜひ、あなたのペルソナ、
作ってみましょう!

でも、、、、待ってください!

いきなり書き出す前に
参考にしてほしいポイントがあるんです。

次回はその、
「ペルソナ」を作るときの
ポイントをお話しますね。

ではでは~

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

Copyright© 須崎純一のブログ , 2020 All Rights Reserved.