未分類

ブレないペルソナの作り方

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

ブレないペルソナの作り方

こんにちは、須崎です。

前回は理想のお客様像をつくるために
ペルソナづくりが必要である理由を
2点お話ししました。

引き続き今回は、

ペルソナを作る上で大切なポイント
をお話しますね。

ペルソナづくりの
一番のポイントは、

“悩み”や”欲望”を
書き出しまくること!

属性とかも
大事なんですが、

一番たくさん書き出して欲しいのは
この二つ!

他には、

情熱を捧げられる人

大好きな人

この人のためならなんでもできる!

という顧客像を
ペルソナにしてほしいですね。

どういった人をモデルにしたらいいですか?

どういった人を
モデルにしたらいいですか?

というご質問を
いただくことがあるのですが、

・過去の自分
・知人(家族、友人)
・既存クライアント
(組み合わせOK)

などなど

いろんな人の
特徴を組み合わせても結構です。

ただ、注意していただきたいのが、

あくまでも
「モデル・ベース」

であること。

実在する人は
変えられないですからね。

実は、ノンフィクションドラマでも

モデルとなる実在の人を
そのまま演じるのではなく、

一回「モデル」として置き換えてます。

たとえば、
「松下幸之助」のドラマを
制作する時には、

一旦、モデルとして
「松下幸之助」像をつくり、

劇中で実在の松下幸之助が
言わなかったであろう言葉も
脚本に盛り込みやすくしているんです。
(知ってましたか??)

だから、

イメージが実在の人と
全く同じだと、

その人のイメージが強すぎて
後から、変えられなくなってしまいます。

それに、ビジネスをしていくうちに
ペルソナは変わっていくもの。

そう、
ペルソナは書き直ししてもいいんです!

ただし、前のを消すのでなく、
上書き保存で。

その時その時にあった
ペルソナを都度更新していきましょう。

いかがでしょうか?
参考になりましたか?

完璧は目指さなくてもよいですが、
とにかくたくさん書き出してみましょう!

書き出すことは

あなたの商品(サービス)を使うべき
お客様の抱える

「悩み」
「願望」

そして、

「モデル」となる
お客様の具体的な特徴。

ところで、、、

「ペルソナ」という言葉、
ビジネスをしている人なら
普通に知っているかと思いますが、

仮に、まったく知らない人に意味を聞かれたとして
説明できる自信、ありますか??

もしかしたら、あなたが普通に使ってる
いろんな専門用語、

実はあなた自身も
きちんと理解できてないかもしれませんよ?

次回は、そんな専門用語を
わかりやすく定義する方法について
お話ししていきますね。

ぜひお楽しみに!

ではでは~

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ