未分類

個人ビジネスの事業内容で必要な3つのこと

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

先日、大学時代の後輩の結婚式2次会に参加したのですが、
その場で、友人たちに言われたこと、ベスト1は、、、、

「お前、なんで茶髪やねん?」

アラフォー、茶髪、、、なう(゜∀゜)
さて、本題!

個人ビジネスの事業内容で必要な3つのこと

私のクライアントさんは9割が女性なのですが、
これを話すと多くの方が「そっかぁ」というので、こちらでも共有。

個人ビジネスにおいての事業内容、つまり

「どんなことで仕事するか」
「どんなサービスを提供するか」

ということは、

めちゃくちゃ大事であり、
この内容が、ビジネスを成功させるさせないの分かれ目にもなるかと思います。

で、私は、
個人ビジネスの事業内容で必要な3つのこと。としてこの3つをあげてます。

個人ビジネスの事業内容で必要な3つのこと

1)好きな事

2)得意な事(経験)

3)ニーズ(需要)があること

「へ?当たり前やん。」

と思うと思いますが、、、、

「好きな事をやろうよ」
「やりたいこと、全部やろうよ」という流れが

有名女性起業家のエッセイなどで、
書かれてる影響からか、

この一番重要な

3)ニーズ(需要)があること

を気にしていない方が多くいらっしゃいますです(・ε・)(特に女性に多い)

ビジネスは、「世のため、人のため」

もちろん

「好きなこと」
「得意なこと」

も決して欠かせない要素ですが、何よりも

「求められることかどうか」

つまり、

「ニーズ(需要)あるかどうか」

も、決して忘れてはいけない要素っすね。

図で解説すると、こんな感じ(^^)

http://goo.gl/eho1pB

もし、売上がなかなか上がらないよ〜。という方は、

自分の事業が、この図に当てはまってるかどうか、
客観的に見直してみましょ(*´∀`*)

ではでは〜

事業分野を決めるのに必要な3要素

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ