未分類

売れるコンセプトの作り方とは?

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

売れるコンセプトの作り方とは?

今回から3回に分けて、
商品のコンセプトづくりについて
お話してみますね。

その前に、、、

「コンセプト」

あなたの中で
“定義”できていますか??

今回も参考までに
須崎の定義を書いてみます。

須崎的コンセプト

あなたの商品は?を一文で説明できるもの

○○な悩みををもつお客様(ターゲット)に対し、
商品、サービス(メソッド)を通して、
「ベネフィット」を提供する

この過程を文章で表現したものがコンセプトです。

ここでいう「ベネフィット」とは、
見込み客が目指したいゴールであり、

提供価値を感じていただいた上で、
「悩み」の解決や
「快楽」を得られること。

だから、価値を感じてくれた見込み客は
ベネフィットにお金を払おうとします。

○○という悩みを抱えている(Before)
から、「ベネフィット」を得たあと(After)

の変化に皆、興味があるのです。

見込み客が価値を感じてくれる
「売れるコンセプト」とは、

売れるコンセプトとは

競合がやっていない
“ニッチでピンポイント”の悩みに絞りこみ
それを解決すること

そして、
「売れるコンセプト」をつくるには

売れるコンセプトを作るには

「顧客」を理解する
「競合・ライバル」を知る

が必要です!

ペルソナづくりでもそうだったように
これらを知るためのリサーチは
変わらず欠かせません。

まずはリサーチしまくりましょう!

ただ、闇雲に調べてても
「売れる」ものでないと意味がありません・・・

そのため次回は、
「売れるコンセプトである条件」
についてお話していきますね。

売れるコンセプトの条件とは?

引き続きお楽しみに!

ではでは~

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ