ツール・ガジェット

「Canva」の始め方と基本的な操作方法【スマホ版】

2021年6月27日

須崎純一
こんにちは、須崎純一(ロッキー)です。
プロフィールはコチラ

今回はスマホ版の「Canva」の始め方と、基本的な操作方法について詳しく解説していきます。

スマホ版Canvaの使い方

【スマホ版】Canvaの始め方(無料登録)

これからスマートフォン版の「Canva」の使い方とデザインの基本について解説していきます。

▼動画でcanvaの使い方(スマホ編)を学ぶ▼

Canvaとは誰でも簡単にかつ無料でも使うことができるデザイン作成ツールです。

PC版はこちら

canvaの使い方と基本的な操作方法
「Canva」の始め方と基本的な操作方法【PC版】

続きを見る

手順1:Canvaアプリをインストール

まずは canvaのアプリをインストールしていきましょう。

 canvaアプリ

手順2:Canvaに登録する

「Canvaアプリ」を入手できたら、早速アカウントを作成していきます。

「登録」をタップすると、以下のようが画面になります。

canva登録画面

登録方法は4つあります。

  • Googleで登録
  • Facebookで登録
  • Appleで登録
  • メールアドレスで登録

お好きな方法でアカウントを作成しましょう。

登録完了!

画面が変わったら登録完了です!

canvaにログイン

早速、アプリ版Canvaの基本的な画面の見方について学んでいきましょう!

もりのゆかアイコン(笑)
もりのゆか
ちなみに同じアカウントでログインすれば、PCとスマホののデータが自動的に同期されます。「家ではPC、外出先ではスマホで編集」ができますよ

 Canvaトップ画面の見方

Canvaへの登録はできましたか?

これから、Canvaのトップページ画面の基本的な見方について説明していきます。

≫メニューバーの説明

新しくデザインを作成するときは、画面右下にある「 + 」ボタンをタップします。

デザインを作成

▼画面下部にあるメニューバーの説明は以下の通りです▼

ホーム ホーム画面に戻ります
デザイン 作成したデザイン一覧が表示されます
メニュー メールアドレスやログインデバイスの管理
有料プラン使用時の支払い情報等を確認・修正できます

≫Canvaのテンプレート

画面右下にある「 + 」ボタンをタップすると、「どのサイズで作成するのか?」の一覧が表示されます。

  • 規定サイズ(各メディアに適したサイズで、デザインを作成できます)
  • カスタムサイズ(指定したサイズで、デザインを作成できます)

Canvaでは、様々なデザイン・サイズテンプレートが用意されています。

テンプレートの一部

  • Instagramの投稿
  • Instagramのストーリー
  • ストーリー
  • チラシ/フライヤー
  • ロゴ
  • YouTubeサムネイル
  • ポスター
  • Facebookの投稿
  • Instagramストーリーハイライトカバー
  • アニメーションソーシャルメディア
  • プレゼンテーション
  • 招待状
  • 名刺
  • フォトコラージュetc..
もりのゆかアイコン(笑)
もりのゆか
めちゃくちゃたくさんありますね!

ありとあらゆるデザインが可能

お好きなサイズ(作成したいサイズ)を選んでください。
ひとまずここではInstagramの投稿をタップします。

≫有料プランに変更したいとき

無料プランからProのプランにアップグレードしたい方は、「メニュー」→「アップグレード」をタップすると、料金が表示されます。

  • 月払い(1,250円)
  • 年払い(11,600円)

のどちらかを選択後、「トライアルを開始して登録」をタップしていきましょう。

プランの変更

Canva作成画面の見方

デザイン作成画面の説明をしていきます。

≫上部メニューバーの説明

デザインを作成する画面にいくと、上部と下部に様々なメニューバーが表示されます。

▼上部のメニューバーの説明▼

上部メニューバー

上部メニューバー

ホームへ戻る
一つ前に戻る
表示方法の変更、余白、印刷の塗り足し、コピー作成、共有、サイズ変更など
プランの変更
画像の保存
保存先や投稿先を指定
須崎純一
Instagramなど、SNSへの投稿も設定できるのがいいね!
もりのゆかアイコン(笑)
もりのゆか
作成したデザインをこのままCanvaに印刷注文できるんですね!

≫下部メニューバーの説明

続いて、画面下に表示されているメニューバーの説明をしていきます。

▼下部のメニューバーの説明▼

下部メニューバー

下部メニューバー

新しいテンプレート、素材、テキストなどを追加できます
設定中の背景を別の背景に置き換えることができます
背景のカラーを選択できます
ページにアニメーションを追加します
コメントまたは@メンションを追加します
ページをロックします

①の「 + 」ボタンをタップすることで

  • テンプレート
  • 素材
  • アップロード
  • 写真
  • テキスト
  • カメラロール

などが選べます。

メニューバー

須崎純一
ちなみに「もっと見る」の所から、色のスタイル・オーディオ・動画・グラフなんかも挿入できます

≫【編集中】メニューバーの説明

続いて、編集中の画面に表示されるメニューバーについて説明していきます。

▼編集中下部メニューバーの説明▼

編集中下部メニューバー

  • 編集(テキストを編集)
  • 削除
  • コピー(選択した箇所をコピー)
  • グループ削除
  • アニメート
  • フォント
  • フォントサイズ
  • カラー
  • フォーマット(太字・下線・中央寄せ・リスト作成)
  • スペース
  • エフェクト
  • 透明度
  • 配置(素材の重なりを前面・背面に設定)
  • 微調整
  • コメント
  • リンク
  • ロック

様々な機能があります。

デザインの作成手順

実際に Instagram用の画像を作成する流れを説明していきます。

インスタ用画像の作成手順

手順1:デザイン作成「+」をクリック

まずは画面右下の「+」ボタンをタップします。「Instagram投稿」をタップします。

画像を作成

ここでは「Instagram投稿」をタップしていきます。

インスタ投稿をタップ

「Instagramの投稿」をタップすると、さまざまなテンプレートが表示されますが、ここでは「空白」から作成していきます。

手順2:写真をアップロードする

それでは、写真をアップロードしていきましょう。

まずは、画面下の「アップロード」から「メディアをアップロード」をタップします。

須崎純一
ちなみに画像だけでなく、動画やオーディオもここからアップロードできます

写真をアップロード

▼アップロードの方法は以下の通りです▼

  • フォトライブラリ
  • 写真またはビデオを撮る
  • ブラウズ

アップロードの方法

ちなみにメニューバーの「アップロード」の隣に「写真」というメニューもあります。

こちらはCanvaにある写真素材などを使用することができます。

無料で使える写真素材と、Proへアップグレードしないと使えない写真素材があります

写真素材を追加

手順3:写真の位置・サイズを調整

続いて、挿入した写真の位置やサイズを変更していきましょう。

写真の隅にある「○」「=」を操作してサイズを決め、位置を調整します。

写真の位置とサイズを調整

手順4:テキストを挿入

次に「テキスト」を挿入していきます。

画面左下の「+」ボタンをタップすると、画面の下部にメニューバーが現れますので、そこから「テキスト」→「見出しを追加」をタップします。

テキストを挿入

すると、画像の上にテキストが表示されるので、好きな文字に編集します。

夏といえばひまわり

テキストのフォント、色、太字、罫線なども変更できます。

テキストの編集

手順5:素材を追加する

例えば、ヒマワリの素材を追加したい時は「素材」から、挿入したい素材のキーワードを入力します。

素材を追加

お好みの素材が見つかったらタップして、画像に追加していきましょう。

素材を挿入

手順6:画像をダウンロード

最後に、完成した画像をダウンロードしていきます。

画面右上の「↓」をタップしても画像保存ができます。

「↑」をタップするとさまざまな画像の保存方法が出てきますので、お好きな保存方法を選んでいきましょう。

ココがポイント

こちらからInstagramへ直接作成した画像をアップすることもできます

≫Canvaから直接インスタへアップする方法

インスタグラムへの投稿をするためには、先程の画面から、

  • Instagramパーソナル
  • Instagramビジネス

のどちらかを選択します。
(ここではInstagramパーソナルを選択して進めていきます)

Instagramパーソナル

投稿したいページを選択し、「続行」をタップします。

続行をタップ

すると、”Canva”が”Instagram”を開こうとしています
という表示が出てくるので「開く」をタップしていきましょう。

Canvaがインスタグラムを開こうとしています

あとは、

  • 「ストーリーズ」
  • 「フィード」

のどちらかを選択したら、インスタにアップすることができます。

インスタに投稿

▼実際に編集している様子は動画にしてありますので、こちらをご覧ください▼

canvaは素人でも簡単にいろんなデザインができるのでとてもおすすめ!

▼以下のボタンから登録すると、プレミア画像などが使える特典がついてきます▼

canvaを始める(プレミアム素材特典つき)

まとめ

いかがだったでしょうか。

canvaを使えばおしゃれなインスタグラムの投稿用デザインはもちろん、名刺や、ブログ用のアイキャッチ、YouTubeなどのサムネイルなど、いろんなデザインを作成することができますので、ぜひご活用ください。

須崎純一
その他にも、Googleに関する記事・ZOOMに関する記事などもありますので、ぜひご覧ください

>>Googleに関する記事はこちら

>>ZOOMに関する記事はこちら

GIFアニメーション
Canvaで作る簡単GIFアニメーション/ブログにも貼れる動くバナー画像の作り方

続きを見る

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

ロッキー

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々としてます。(本名:須崎純一)

-ツール・ガジェット