時短術

脱サラのための「スキマ時間の活用方法」

2021年5月18日

須崎純一
こんにちは、須崎純一(ロッキー)です。
プロフィールはコチラ

今は、スマホやパソコンで、いつでもどこでも操作できます。仕事ができます。そんなときだからこそ「スキマ時間」をどう活用するか。これって、結構なチリツモで、活用してるかどうかで、じわりじわりと差がついてきますよね。

今日は、「スキマ時間」を活用する方法についてお伝えします!

 

スキマ時間を活用できる人の共通点

スキマ時間を活用できる人って、スキマ時間になったときに、「何をする」って、決めてる人、多いです。人によっては、スキマ時間に出来ることを常に2~3個、用意してます。

そんな「スキマ時間を活用できている人」の共通点は、こちらです。

  • 1日のやることリストを毎日書き出している
  • カバンに常に本を2〜3冊入れている。(または読書タブレットを持ち歩いている)
  • ネットが弱い環境でも大丈夫なように事前に動画をダウンロードしている。

 

おすすめのスキマ時間に「やること」

おすすめな「スキマ時間にやること」はこちらです。

・読書

→小さな本、kindleおすすめ

・為になるYouTubeを見る

→「あとで見る機能」「オフライン再生機能」で

あらかじめ見る動画を決めておくと便利ですよ!

※オフライン再生機能はプレミアム加入で利用できます。めっちゃ便利です。

(参考動画)

YouTubeプレミアムに入会時に損しない方法

 

・簡単なアウトプット(SNSなど)

・SNSなどのコメント返し

・瞑想

→ これ、かなーりお勧めです。

時間を忘れてしまうので、タイマーセットを忘れないようにw

 

スキマ時間に「おすすめしない」こと

ネット社会では、常に誘惑があります。

・スマホゲーム

・SNSを見続ける

わたしもゲームやSNS、めっちゃ好きなんです!すごく楽しい気分になれる!

ですが、面白過ぎて、、、気づけば簡単に時間が過ぎてしまいますよね。アウトプットしてるわけでもないし、インプットの質も良い訳ではないですし。

なので、これらの「受動的なインプット」「楽しい時間」は、意識的に管理していくことが大事ですね。

まとめ

スキマ時間って、いつやってくるか分からない。

けど、必ずといっていいほど毎日、やってくる。

そんな「スキマ時間」にやることを常に用意しておくといいですね!

 

(質問)

「あなたは、スキマ時間に何しますか?」

 

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

ロッキー

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々としてます。(本名:須崎純一)

-時短術

© 2021 脱サラダ