マインドセット

壁にぶち当たった時のマインドの持ち方【プラス受信のススメ】

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

こんにちは、須崎です。

壁にぶち当たった時のマインドの持ち方

前回までに
目標設定と、目標達成の仕方について
お話してきました。

叶いやすい目標設定の仕方

ですが、、

実際に目標をたてるところまでできたものの

「マイホームを買いたい、
けど、お金が・・・」

「海外旅行いきたい、
けど、時間が・・」

といったように
踏みとどまってしまった経験ありませんか?

目標や夢の実現には
必ず壁やピンチが伴いますよね。。。

そのような壁にぶち当たった時の
マインド面でのアドバイスを
今日から2回に分けてお話したいと思います。

ビジネスもパートナーシップも
お金の事も
これで解決してしまうかもしれません(笑)

それくらい原理原則のお話です!

まずはその1回目として
「プラス受信」についてお話しますね。

「プラス受信」とは

プラス受信とは

マイナスのことも含めて
すべての出来事を前向きに考え、
チャンスと捉えること。

「プラス受信」には3原則があります。

プラス受信の3原則

①客観的に捉える
:その場の感情にとらわれず、客観的、冷静に考えること

②好意的に捉える
:相手の発言、行動などを好意をもって考えること

③機会的に捉える
:起きた出来事をチャンスとして考えること

 

自分がかかえる問題を
いったん自分ごととして受け止めます。

その上で客観的に捉え、
なぜこのような問題が起きたか考えてみること。

そして、その問題について
関係する人たちの発言や行動についても
冷静に受け止め、好意的に受け止めます

もしかしたらそこで解決のヒントが
見つかるかもしれません!

ポイント

全ての出来事は前向きに考えればチャンスになり、
後ろ向きに考えればピンチとなります。

問題が起きたことが問題、と捉えるのではなく
どう考えたか、が本当の問題になります。

○○を解決することで
どういうことになるのか?
どう成長できるか?

「プラス受信」をすることで
成長できたときの達成感も大きくなりますし、
ますますビジネスが楽しくなりますよ。

「プラス受信」
ぜひ、日常的に
取り入れていただきたいです。

これを踏まえて次回は、
「自立型姿勢の6原則」について
お話しますね(^▽^)

自立型姿勢の6つの原則

 

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-マインドセット

© 2020 須崎純一のブログ