未分類

アイデアマンは行っている『誰でもできる』こと

2020年8月21日

須崎純一
こんにちは、須崎純一(ロッキー)です。
プロフィールはコチラ

商品開発、マーケティング、集客、キャッチコピーなど、アイデア力、発想力が必要になることは多々ありますね。もちろん、アイデアをもらうために、人の力を借りることも1つの手段。でも、自分でも「アイデア力」あったら素敵ですよね。

でも、アイデアが思いつかない。企画作りの手が進まないなど、煮詰まる現象は誰にでもあります。そこで今回はアイデアに煮詰まっても大丈夫!解決するための方法をお伝えします。

 

アイデアマンは行っている『誰でもできる』ことは

ビジネスには、アイデアが大事。

私、サラリーマン時代は、映画やアニメなど、エンタメコンテンツのプロデューサをしてました。

そういった仕事だと、

・放送作家
・脚本家
・クリエイター
・デザイナー

このような「本当よくこんなアイデアを出してくるなぁ」と感心するどのアイデアマンとの絡みが多かったんです。ほんと、よくそんな発想するね、君〜!みたいな「アイデアの塊」のような方々と多く絡ませていただいたのです。

そして、そんなアイデアマンな方々に共通してる「ある行動」、それは、

 

メモです。

へ?メモ?

そう、メモです。

でも、
ただの会議のメモとかとは
全然違いますよ。

彼らがしている「メモ」は、

アイデアメモ

これです。

街を歩いてて、面白いと思ったものがあったら、

メモ!

テレビみてて、「これ、使える!」と思うのがあったら、

メモ!

雑誌みてて、「なにこれ、斬新!」と思うのがあったら、

メモ!

と、こんな具合に、アイデアマンは、みんな、「アイデアメモ」の習慣をもっているんですね。

そうやって、メモを残しているから、いざ、アイデアが欲しいときに、溢れるように出てくるんです。

もう、アイデアの大フィーバー

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

でも、こういったメモって、、

僕らでもできそうじゃないすか?

メモに使えるツール

メモ

・おもしろいと思ったもの
・斬新と思ったもの
・これ、使えるかもと思ったもの

それを見たり、聞いたり、感じたりしたときに、
チョロっとメモることは、誰でもできます。

今の時代なら、

  • スマフォに書き込む
  • スマフォで写真とる
  • スマフォで音声録音しておく

ペンと紙がなくても、メモるツールは、誰でも持ってますね。

あとは、「習慣」の問題っす。

ぜひ、「あ、これ、おもろーい(*´∀`*)」というものを見つけたり、聞いたり、感じたらメモりましょ!

そのメモが、いずれ、あなたを助ける「アイデア」になりますよ!

結果を早く出す人が 実践している3つのこと【質より量!圧倒的な文字量を書き出そう!】

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

ロッキー

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々としてます。(本名:須崎純一)

-未分類

© 2021 脱サラダ