未分類

ビジネスをする上で資格が必要か?

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

(動画を見る↓)

ビジネスをする上で資格が必要か?

よく聞かれる質問の一つに、

「資格がないと、ビジネスはできないのでしょうか」

というものがあります。

結論からいうと、


なくてもOK!

です!

あるに越したことがないですが、
ないからといって
できないことはありません。

例えば、極端な例かもしれませんが
こんな例え話があります(^^)

あなたの大切な人が
大きな病にかかってしまいました。

もし目の前に、二人のお医者さんがいたとして、 あなたはどちらに診察をお願いしますか?

A 資格あり、有名大学卒、
20代の若いドクター

B 資格なし、
99.99%病を治すブラックジャック

 

「今すぐに、治して欲しい!」

と思ったら、
おそらく、Bのブラックジャックに
お願いするのではないでしょうか?

(もちろん、少なくとも日本では資格がないと治療行為ができないのでアウトですが・・・)

ビジネスでも、同じことが言えます。

あなたの悩み
大切な人の大きな病

あなたの願い
大切な人の病の完治

と置き換えてみると、分かります。

資格のあるなしで選んでしまうと、
あなたの願いは、
最悪、いつまでも解決できないかもしれません。

マーケティング用語でも

◆プロダクト・アウト
・・・自分が持つ資格や資源をつかって商品を考えること

◆マーケット・イン
・・・人の悩みや欲をみたすために何ができるか

という言葉がありますが、

個人ビジネスにおいては
「マーケット・イン」思考が鉄則です。

ビジネスは
“世のため”、”人のため”
に存在しています。

お客様があなたに求めているのは

◆問題(悩み)が解決されること

◆欲(願い)を満たすこと

であって、

資格のあるなしではありません。

だから、
「マーケット・イン」思考で
考える必要があるんです。

あなたは、
目の前のお客様のお悩みを解決したり、
願いを叶えたり、できていますか?

できていたらその調子で!

できていなかったら、
具体的に、何を悩んでいるのか
ヒアリングしてみましょう。

見込み客や
クライアントのリアルな声が
格好のネタになりますよ(^^)

次回は、
万人受けを狙ってしまうあなたへ
ぜひお伝えしたいことがあります。

お見逃しなく!

ではでは~

あなたは誰のためにビジネスをしていますか?

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ