未分類

世田谷プレーパークから学ぶ個人ビジネスにも通じる「モットー」とは?

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

世田谷プレーパークから学ぶ個人ビジネスにも通じる「モットー」とは?

今日はですね、

天気もいいということで、

リア充感、高めなことをしようとして、

近所にある
「世田谷公園」まで、
散歩にいったですよ。

といっても、、、、、

世田谷公園に、
行くのが初めてである、、、

住民票は、まだ、
千葉県千葉市美浜区にある、、、

私なんですけどね。

東京人ぶって、
世田谷公園、
行ってきましたよ。

そしたらですよ!!!

世田谷公園にいらっしゃる
皆様(ワンちゃん含む)の、

まー、リア充感の
高いこと高いこと。

・大きめのグラサンした
セレブ感キラキラ感満載なママさん達

・ブランド服着た育ちの良さそうな子供達

・血統書が絶対あるだろう犬たち

と、、、、

一瞬にして、
エセ東京人な私なんか、
隠れてしまいたくないような

「キラキラな雰囲気」

が、
満載な空間でございましたよ。

でね、そんなリア充感満載な
「世田谷公園」内に

 

世田谷プレーパーク

なるものが、
ありましたですよ。

そこにはですよ、、

・木登りできるような気があったり、

・泥遊びできる場があったり、

・焚き火できる場があったり、

もう、なんか、、、

現代社会の
「怪我しないように安全にしようね主義」

とは、
全く正反対な、

「怪我してもいいから、
楽しいことしようや!」

的な空間が、
存在してたのでありますよ。

いやー、
こんな都会の真ん中で、
セレブ空間満載な公園で、

子供に
こんな刺激たっぷりな空間が、
存在してたとは、、、、

正直、衝撃的でした。
(思わず、この記事を書いてしまうほど)

そこで、本日の本題

今日のテーマ

世田谷プレーパークから学ぶ
個人ビジネスにも通じる「モットー」

「自分の責任で自由に遊ぶ」

まず、
この、わんぱくな子供にとっては、
刺激満載パラダイスな「プレーパーク」の
モットーをごらんください。

(※世田谷区ホームページより)

プレーパークは
「自分の責任で自由に遊ぶ」
モットーにした遊び場です。

子どもたちの好奇心を大切にして、
自由にやりたいことができる遊び場を
作ろうというもので、
1940年(昭和15年)以降
ヨーロッパを中心に広がった遊び場です。

屋外での自由な「遊び」を通して得られる
さまざまな体験や交流を通して、
子どもたちに自主性や主体性、
社会性やコミュニケーション能力を
育んでもらいたい。

そんな願いが込められた遊び場です。

常駐のプレーリーダーや
地域のボランティアの方たちのもとで、
普通の公園ではなかなかすることが
できない焚き火や泥遊び、
木登りなどをすることができます。

以上。

どうすか?
ハンパねぇくないっすか?

世田谷の行政、レベル高けぇくないっすか?

私は、こんな施設が、
子供の時もあったらなぁって、、、
素直に思いました。

でもね、

なによりも、須崎的に
いいなぁって思ったのが、

 

自分の責任で自由に遊ぶ

 

って、このモットーです。

これが最高じゃないっすか?

「怪我するから、遊ぶのやめなさい!」

と、遊ぶことを制限されるのではなく、

「怪我も自分の責任!
それを理解して、自由に遊びなさい!」

って、いう、ある意味、
子供を一人の人間として、
尊重した上での遊びの場の提供。

これに、私、
すんごい感銘をうけましたよ。

起業にも通じる
「自分の責任で、自由に遊ぶ(やる)!」

で、ここからは、
起業・ビジネスのお話。

起業・ビジネスも「自分の責任で自由に遊ぼう」

起業・ビジネスをしていると、

「やっちゃいけないのかな?」
「これ、しちゃNGかな?」

ってこと、よくありませんか??

また、経営塾やセミナー行くと、

「○○しちゃダメ!!」
「○○はNG!」

って、言われちゃうこともありませんか?

もちろん、

・犯罪、法律違反
・裏切り、約束守らない
・義理、人情を欠いた行動

などは、絶対あかんとおもうのですが、

それ以外で、
人に迷惑をかけないならば、
やりたければ、やっちゃえばいいんじゃない?

って、
須崎的には、思うのです。

起業してるということは、
みなさん、経営者でございますよ!

せっかく自由にできる環境に
いるわけなのだから、
自由にやってみればいいと思うのです。

まさに!

自分の責任で、自由に遊ぶ(やる)!

ですよ!

世田谷のプレーパーク子供は、
自分の責任で、自由に遊んでます。

起業してる皆さんも、
ぜひ日本の子供の手本になるように、

もっと、
自由に遊べ(やれ)ば、
いいと思うのです(^▽^)

と、、、、、、

(*´∀`) アハッ♪

ではでは〜

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ