未分類

「君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる」クライアントの成果に対する考え方。

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

ダイエットして、痩せてから、約3週間。。
早くも、リバウンドしてきました。

もう、、、、ダイエット界のリバウンド王に俺は、なる!

・・・かも(;゚∀゚)
頑張ります。。。

さて、本題!

君が笑ってくれるなら、僕は悪にでもなる〜♪という、クライアントの成果に対する考え方

須崎のコンサルサービス(ビジネスプロデュース)では、

「認知を得る」ために、
Facebookで自撮り写真を投稿するよりも、
ブログを毎日投稿するよりも、

まず先に、


オリジナル性のある
価値のある商品・サービスを作る

これを何よりも先に、徹底的にやりまっす。

あ、、、、、

別にFacebookとかブログとかやっててもいいんですけどね。

でもでもでも、、、、

「価値ある商品・サービス」もないのに、、

人集めたって、、、売れないっすからね。
誰も買わないっすからね。

売上を上げていきたい。稼いでいきたい。

て、いうなら、

まずは、

オリジナル性のある価値のある商品・サービスを作る

これです。

商品・サービスを作ったばかりで実績がない時は?

でも、商品・サービスを作ったばっかりの時って、、

実績ないっすよね?

その商品・サービスが、本当に価値あるのか、客観的事実がないっすよね。

そこで私は、
商品・サービスを作ったばかりの方に、こんなことを伝えております。

それは、

ポイント

どんなことをしてでも、
クライアントさんに、
結果を出してあげてください。

そして、まずは1人、
結果(before/after)を
出してください。

これっす。

結果を出すことができない商品・サービスは、価値ないっす。

価値ないってことは、売れないっす。

価値ある商品・サービスにするには、
「結果を出す」ことが何よりも大事っす。

なので、

結果を出すためなら、なんでもする。

これが大事かと。

だからこその、
今回のタイトルにも使ってるフレーズ、

「君が笑ってくれるなら〜、僕は悪にでもなる〜♪」

なんです。

言い換えれば、

「クライアントが結果だしてくれるなら〜、僕はなんでもする〜♪」

特に、ビジネス始めて、
まだ実績ない方は、、、

この歌詞を
家のない女の子と、その飼い犬を思い出しながら

中島みゆきに真似て、

心の中で、歌ってみてください(*´∀`*)

「ファ〜イト♪戦う〜君のこ〜とを〜♪」

みたいな(*´∀`*)

はい!

ではでは〜

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ