未分類

アイデアが欲しいときのオススメの行動

2020年8月3日

須崎純一
こんにちは、須崎純一(ロッキー)です。
プロフィールはコチラ

アイデアが欲しかったら、アウェイに飛び込もう


私の仕事上、毎月10名以上の方に、
それぞれの方にしかできない
売れるビジネスアイデアを提案するにあたり、

様々な切り口の発想や
アイデアが必要なんです。

私自身、アイデア出すのが得意なので、この仕事が成り立っているのですが、、

アイデア出すの、苦手な方っていますよね。

そこで、本日のテーマ

アイデア欲しければ、
アウェイに飛び込もう

私は、月に3〜5回は、

敢えて、
「アウェイに飛び込む」
という行動を意識的にしています。

アウェイに飛び込む具体的な方法

アウェイに飛び込む具体的な方法としては

・知らない人ばかりの会やパーティに参加する
・体験したことないことをやる
・行ったことのないお店にいく

など、いわゆる

慣れてない環境で過ごす初体験、未体験をする

ということです。

これ、新しいアイデアや今までとは違う切り口の発想が必要なとき、めちゃくちゃ役に立ちます。

仕事場で、ジーッと考えてても何も出てきません。頭で考えるより、体を動かして、慣れてない環境で過ごす初体験、未体験をする。こうすることで、新たな視点、新たな感覚が生まれてきて、アイデアが、もう溢れ出してきますよ!

  • 慣れてない環境で過ごす
  • 初体験、未体験をする

さっそく、今日のランチでも「行ったことのないお店に行ってみる」「食べたことのないメニューを頼む」ことなどで、プチ・アウェイを体験してみてください(^^)

ではでは〜。

苦手なことはできる人とコラボしよう!

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

ロッキー

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々としてます。(本名:須崎純一)

-未分類