未分類

ビジネスの世界は「正解」が決まっていない

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

「30点でGO!」

これ、私のクライアントさんにもよく使っているフレーズです。
私は個人的に、

日本のテスト教育・品質重視な文化が、
「100点満点をとりましょう」と、「完璧主義」な方を
生み出しているかと思っているのです。

完璧主義。非常に素晴らしいと思うのです・・・が・・・・
ビジネスの世界、
とくに個人ビジネスの世界においては、
この完璧主義さが、

行動を遅くしてしまうことが多々あるんです。

最上級の質・レベルを求めるがゆえに
アウトプットが遅くなってしまう。

これ、とっても・・・・もったいない。

というのも、ビジネスの世界は、学校のテストとは違います。

ココがポイント

ビジネスの世界は、「何が正解なのかが決まっていない」世界。

ですね。

正解がわからない世界だからこそ、
早くやってみるということが上手くいくかいかないかの最重要要素です!

なので、私のクライアントさんに、よく使うこのフレーズ。

「30点でGO!」

30点ですよ、30点!
(別に20点でも15点でもOKですw)

とにもかくにも、0点でなければいいんです。
とにかく前に進めること。

そして、前に進めながら、だんだんと得点をUPしてけばいいんです!
学校のテストも、回答したのに、提出しなきゃ、、、0点す。

まずは、出すこと。やること。そこから得点をあげてきましょう!

ではでは〜

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ