未分類

「上手く」やるより、「らしく」やろう!

須崎純一
こんにちは、須崎純一です。

須崎純一のプロフィール

「上手く」やるより、「らしく」やろう!

風邪なのか、
なにかは、わかりませんが、、、

カラオケを
歌いまくったわけでもないのに、
昨日から声がガラガラです。

でも、おかげさまで
期間限定ですが、、、

去年引退したプロレスラー
天龍源一郎のモノマネが出来るようになりました(・ε・)

さて、、

本題!

個人ビジネスをしてると、チームで仕事する会社員とは違い、

なんでも1人で行わないといけないこと多いですよね。

ブログ書くのも
Facebook書くのも
セミナーで話すのも
資料作るのも

会社員時代は、社内の得意な人に頼めばよかったのに、、

個人ビジネスは頼むのも、、、
いろいろと難しい事情がありますわね。

だから、自分でやらなアカん。

でも・・・
苦手やねん・・・。

って人に、本日のテーマ

「上手く」やるより、「らしく」やろう!

これね。

もう、この言葉だけでも、
響いちゃいますよね。

書くのも
話すのも
作るのも

上手くやろうとしてるから、
前に進まないんじゃないでしょか?

でもね、須崎は思うんです。

文章も
話すのも
制作物も

上手くやってる人よりも
「らしく」やって人の方が、

めちゃくちゃパワーがある。

って。

めちゃくちゃ伝わってくる。

って。

思うのです。

なんでも上手くこなして、
スラスラ〜ってできちゃう人するプレゼンよりも

不器用だけど、
「らしさ」を出したプレゼンの方が、

人に伝わって、人の心を動かすんじゃないかなと。

須崎的にそれが、
一番わかりやすい例が、

「ブルーハーツ」

じゃないかなと。

ブルーハーツの歌、聞いたことある人はわかると思うのですが、

けっして、歌がめっちゃうまいって
わけじゃないと思うんです。

けっして、綺麗な声なわけじゃない
って思うんです。

でも、めっちゃ響く。
一生忘れられないほど、響く。

「ブルーハーツは人生のバイブルだ。」

っていう人もいますよね。

やっぱ、それは、
彼らが「らしさ」を
捨ててないからだと思うのです。

上手くやることで、
「らしさ」が消えちゃうくらいなら、

下手でもいいから、
「らしく」やった方がいい。

と心から思うです。

「らしく」やってる人の方が、
エネルギー&パワー、ありますよね(^^)

ではでは〜

あなたはどんな未来を実現したいですか?

無料で登録する

※登録特典あり!

  • この記事を書いた人

スザキジュンイチ

8年間で4社転職→社会不適合と自覚し逃げの起業→貯金をすり減らすも、FXで一発逆転を狙う→200万円の損失→経営塾で修行→起業コンサルデビュー→初クライアントさんが3ヶ月で月収7桁超え→月収8桁超えのクライアントを多数輩出→場所に制限がない「フーテンの寅さん生活」で全国を転々と

-未分類

© 2020 須崎純一のブログ