お客様の声

大村はる美さま:お客様の声

 大村はる美 さま(アロマテラピスト)

須崎に出会う前はどのようなことに悩んでいましたか?

A.アロマテラピストなんでけども、アロマでもちょっと特殊なものをオリジナルで作って
それを教えて欲しいという人が出て来たので、養成講座をつくって最初はちょっと人が集まったんですけれども、途中から全然応募者がなくなってしまって、ちょっとこれを軌道にのせたいなというふうに思いました。

軌道に乗せようと思ったんですけれども、単価が数万円で安かったので一人二人集まってくれても、自分の中ではもっと売りたいというふうに思って「安くするから買って下さい」という感じで言っていたんですね。

でも全然人が集まらないので、これ安くするということじゃないのかなっていうふうに思って、じゃあどうしたらいいのかなと思いました。

須崎の講座に参加してどのように変わりましたか?

A.一番変わったのは、気持ち、マインドが変わったなというふうに思いました。

最初、商品が作れた時は、その商品が内容が良ければ誰でも買ってくれるものというふうに思っていたんですけれども、須崎さんのワークと動画を着実にやっていったら、なんで自分がこの商品を作ったのかとか、そこにどんな思いがあって自分がどういうふうに助けられたのかっていうようなことがだんだん分かってきました。

自分が得られた感動を伝えたいというように思うようになって、それをもとにつくった商品ていうのが新しく、養成講座とは全く違う形でできあがっちゃったというかんじですね。

だから、それが私にとっては目から鱗というか、まさかこういうものができると思ってなかったので、それが今一番嬉しいなというふうに思っています。

販売状況は、どのように変化しましたか?

A.商品をつくって、それをまずはフロント商品、お試し体験みたいなのを作って、それをメルマガにバン!と出したんですね。

そしたら2か月の間に、9人がフロント講座を受けてくれる人がいて、そのうち、高額商品に申し込んでくれたのが7人でした。

須崎さんに出会ってなければ現在どうなっていたと思いますか?

A.今回、やり方をすごく教わったので、このやり方を知らなければ前と同じように、「安くするから買って」とか、押し売りのようにしてたと思いました。

今回、マインドが変わったっていう事の中に、やはりその、須崎さんが「愛を持って伝える」という言い方をしたんですね。

なので、「あ、これだ」と思って、それまでは自分の中でも「こんな高い商品買わないよね」っていう気持ちがあっておすすめしてたところがあったんです。

けど、愛を持って伝えるっていうことを聞いてからは、「そうだそうだ、じゃあこの人の、目の前にいる方がどうなったら嬉しいか」とか「そこに自分がどうやって貢献できるか」とかだけを考えて伝えるということをしたら、みなさん本当にすんなりと高額商品を買ってくださるようになったんですね。

なので、いちばん大切な「愛を持って伝える」「その人がどうなってほしいか」「その人がどうしたら嬉しいか」ということを前提において何年もやるということを今はわかっているんですけど、多分わからないままだったら、絶対何をやってもうまくいかなかっただろうなというふうに思います。

どんな人に須崎さんの講座はお薦めだと思いますか?

A.私もいろんなセミナーに参加してきたんですけど、その、ワークとか動画とか見ながら進めていく過程がですね、とても楽しいセミナーでした。

そういう風に思うことは初めてなんです。

須崎さんってゆるい、ゆるゆるだし、あと、なんか良い意味で、いい加減なんですよね。

なので、こちらが全然こう緊張しないで進められたっていうのと、あとは「練習のつもりでやってみて」、みたいなかんじで「あ、練習でやろうかな」なんてやってったら、「はい、それアップして」、「はい、それメルマガのせて」とか、「はい、フロントやって」みたいな、

本当に肩に力が入らない状態で遊ぶようなかんじで、どんどん進めていけだのがすごくよかったです。

完璧主義の方とか、かしこまったセミナーだと緊張しちゃうっていう方には、すごくいいと思います。

クライアントさんの声・実績まとめ 高単価ビジネスオーナー養成講座 で学ばれた方々の”生の声”を お届けします。 わずか半年で どんな成長を遂げ...