こんにちは
須崎純一です。

よく

「先行者利益」

って、
いうじゃないですか。

ビジネスでいうと、

____

先に競合他社よりも、
いち早く新しい市場に参入したり、
新商品を市場に導入することで、
多くの利益を手にすることができる。
____

みたいな。

いわば

「早い者勝ち」みたいな。

この先行者利益。

取りにいける方は、

どんどん取ってしまえばいい!
と思うんです。

いいこと沢山ありますからね(^^)

ですが・・・・

どんなことでも、
どんな分野でも、

先行者って、
もう、すでにいません?

「困るわ〜。
全然、先行者利益、とれないわ〜」

って状態の人が、
99%以上だと思うのです。

99%以上の人が
「後発者」だと思うのです。

そこで、本日のテーマです。

____

■今日のテーマ■

後発者の特権
「後出しじゃんけん」を使おう
____

先行者利益もあるけど、
後発者利益もあります。

私は、それを
「後出しじゃんけん」と呼んでます。

 

余ったケーキを
誰が食べる?

って場面での
真剣な(?)じゃんけんの時に

後出しじゃんけんすると
怒られますが、、

ビジネスをするときは、

_____

「後出しじゃんけん」
しまくっていいんです。
_____

だって、
僕らのほとんどは、
後発組なのだから。

では、具体的にどんな風にビジネスで
「後出しじゃんけん」を使うか。

それの方法は

先行者がやってることの
ほとんどを真似して、

_____

先行者のダメな部分
先行者の弱い部分
先行者のイケてない部分

良いように変えちゃう。
_____

これが、

_____

必殺!
ビジネス後出しじゃんけん!
_____

です。

先行者って特権もあるけど、

いろんな試行錯誤してきた苦労や
様々な失敗やリスクを冒してるんです。

でも、後発者は、
先行者と同じような
苦労をする必要ないんです。

さらにさらに、

先行者といっても、
完璧じゃないんです。

全てを完璧に
カバーできてるわけ、
ないんです。

なので、後発者は、
この先行者が
できてないとこを

ヒョロっと
やってしまえばいい。

後出しじゃんけんが
許されるなら、

「これ、絶対、勝てちゃうわ。」

って思いません?

もう、勝っちゃいましょ
(*´∀`*)

ぜひ、
先行者のイケてない
部分を探して、

「必殺!
後出しじゃんけ〜ん!!」

って、叫びながら、

自社の商品やサービスなど、
見直してみてください(^^)

ではでは〜。