こんにちは
須崎純一です。

私も4年ちょい前までは
サラリーマンをしておりました。

今、思えば、
サラリーマン時代って、、

我慢、我慢、我慢
の連続でしたね。

満員電車
意味のわからない社内調整
結果を残しても給料があがらない現実

などなど、、、

ああああああああああぁ。
もう、いやぁーーーーー。

って、なることが
多かったですね。

でも、何よりも一番、

ムッキー!!!っと、
イライラすることが多かったのが、

_______

嫌いなお客さん
嫌いなクライアント
嫌いな取引先
_______

これね。

ほんとに嫌でしたね。

ほんとストレスの原因が、
これでした。

でもサラリーマン当時は、

仕事だから・・・
会社からお給料もらってるから・・・
食べていかなきゃいけないから・・・

我慢して対応するけど、
出来ることなら、
担当を変えてほしかったです

そこで、本日のテーマ

____

■今日のテーマ

お客さんは、
好きな人だけでOK
____

そう、僕らは
ビジネス実践者。

個人であっても、
1人であっても、

経営者なんです!

会社のためであっても、
お店のためであっても、
嫌な相手は相手にしなくていい。

逆にですよ、

嫌いな人や会社を
相手にしてると、

仕事が嫌になっちゃいますよ(・ε・)

仕事が嫌いになると、
サービスレベルは下がります。

その結果、
本当に好きなお客さんにも
良いサービスが提供できなくなっちゃいます。

______

大好きなお客さんに
最高のサービス
最高のベネフィット
______

を提供するためには、

大好きなお客さんだけ、
お客さんにすればいい。

大好きなお客さんだけを
相手にしてると、

「大好きな人のために!」と気持ちになれて、
サービスの質もめちゃくちゃ良くなりますよ。

 

「でも・・お客さんは選べないよぉ〜。。。」

 

むむ!

そんなことはありません。

選らんじゃんって、いいーんです!

だって、僕らは、
経営者なのだから(*´∀`*)

嫌なお客さんには、
サービス提供を断ってもいいーんです!

お客さんを選ぶ、選ばないを
するかしないかは、

この文章を読んでる
あなた次第です!

クゥ〜〜〜(≧∀≦)

ではでは〜。