商品・サービス作り

ラーメン屋に学ぶ「個人ビジネス商品」のあるべき姿

私、めっちゃラーメン好きです。

大学が東京・池袋で、ラーメン激戦区だったため、学生時代から、こってりしたラーメンを時間があれば、食べておりました。

おかげで、今では体型も、
もうコッテリ(゜∀゜)
ああああ。
という話は置いといて。
ビジネスのお話。

みなさん、集客してますか?

集客って、本当に難しいと思います。
個人でビジネスを展開するにあたって、95%以上の人が壁にぶち当たるのが、集客だと思います。
でも、世の中には「集客」しなくても、売れてる人たちが沢山います。

セッション・セミナーなども、募集すれば、すぐに満員。

 

羨ましい状況ですよね(^^)

 

と、ここで、話をラーメン店に例えてみる(^^)

ラーメン屋でも、

・売れてるラーメン屋

・売れてないラーメン屋

ってありますよね?
美味いラーメン屋って、アクセスが悪い立地にあっても、小汚くても、行列できてませんか??

逆に、まずいラーメン屋は、どんなに立地がいい場所にあっても、お客さんの入りが少なくて、しばらくたったら閉店しちゃいます。
この違いは、なんでしょう?
そう。

 

美味いか、美味くないか

 

ですよね。
ラーメン屋のメイン商品は、「ラーメン」です。

このラーメンが、美味いか、どうか。

全ては、そこです。

 

美味いラーメンなら、口コミが口コミを産みだし、どんなにアクセスが悪くても、人は集まってきます。

では、これを個人起業家のビジネスに置き換えてみましょう。

個人起業家にとっての「ラーメン」は?

個人起業家にとっての「ラーメン」

それは、いわずもがな、

 

サービス・商品

 

ですね!

この「サービス・商品」が良ければ、おのずと人は集まってきます。

ただし、逆に、サービス・商品が悪かったら・・・
どんなに集客したり、認知を上げたりしても・・・・

その先は見えてますよね。

まずは「サービス・商品」を良いものにしましょう。

集客に注力する前に、まずは、自らが提供するサービス・商品を良くすること。つまり、

 

「払ったお金以上に満足度・価値が感じられる素晴らしい商品にすること」

 

が最優先だと思うのです。
集客、頑張っているのに、集客できないよ〜

 

と、嘆く前に、

まずは一度、自分が提供しているサービス・商品を見直してみましょう。