高額商品を売るために必要な「●●商品」とは?

突然ですが、例えば、あなたが30万円する
高額な商品を持っているとします。

さて、あなたはそのような高額な商品を売るために
どうしようと思いますか?

どんな手を打とうと考えますか?


普通に考えて30万円の商品を、
すぐに買ってくれる人なんてそうはいませんよね。

どんなにお金持ちでも、自分にとって必要のない物に
お金を払うことはまずしないでしょう。
逆にお金がなくても、本当に自分にとって必要と感じたら、
どこかから借りてきてでも工面して購入するでしょう。
ただ、どちらにしても高額商品であることには
変わりはありません。

 

購入したいと思っている相手に、商品を買って欲しい余りついつい売り込んでしまいがちです。

が、その前に

その商品の良さや必要性を伝え、かつ実感させてあげることが必要です。。
では、そのためにどうしたらいいでしょうか。
ここで、ひとつ例を挙げてみます。
あなたも、一度くらいは、通販で買い物をしたことがありませんか?

 

その時、毎月商品が送られてきて、月額の支払いが発生するような会員サービスにいきなり申し込んだりはしないでしょう。

 

「まずはお試しサンプルや一家族様半額で・・・」と

気になった商品でも、いきなり多額の出費をするのではなく、まずは試してみますよね?

そして、気に入ったら(必要と思ったら)、毎月の定期購入に登録したり、会員サービスに申し込んだりするのではないでしょうか。

 

先ほどの高額商品も、いきなり売るのではなくて、その高額商品のお試しがあれば、気になる人は申し込みをしやすくなります。

高額商品は、いきなりは売れません。

高額商品は、いきなりポンと売れません。

準備があってはじめて「買おうかな?」という気持ちにさせる努力が必要なんですね。
そのためには先ほどの通販と同じように
あなたのビジネスにも「お試し商品」を設定することで、
欲しいと思っているけど悩んでいる人の
背中をちょっと押してあげることができます。

 

その押された気持ちからまずはお試し商品で
自分にとって本当に必要としているものかどうか?

を判断してもらえますし、そこで合わなければやめることができますし必要と思えば購入することになります。

高額商品を販売するとき、どうしても

・高い!
・払えない!
・本当に役に立つ?
・本当に儲かる(稼げる)?

など、購入したいけど手が出せないと思ったり
自分に必要なのは分かっているけど、
もう少ししてから改めて考える。

といった心理がどうしても働いてしまいます。
そこで、こうした不安や悩みを解決できるように
例えば先ほどの例のようなお試し商品を用意することで
躊躇している人の背中を押してあげることは
あなたからできるのではないでしょうか。
こうしたお試し商品のことを「フロント商品」と
呼んでいます。
フロントエンド商品があることで、先ほどのような
30万円もする本当にあなたが販売したい商品が紹介でき
しっかりと売っていくことができるようになります。

まとめ

高額商品を販売するなら場合
高額商品をいきなり売るのは難しい。

だから、高額商品を売るためには
「お試し商品」というフロントエンド商品を
設定するようにしてみる。

ではでは~