マインドセット

「ふざけるな、コラァ!」と思った、とある起業家さんの心構え

こんにちは。
須崎です。

Facebookの
プロフィール写真を
替えましたら、

「お前は、
一体どうしたいんだ?」

という、ご心配の声を
多数いただきました(・ε・)

私も、、、、、、

自分で自分が心配です(゜∀゜)

_______

さて、、、、、、

本題!

どんな「心構え」で
お客さん対応されてますでしょうか?

どんな「気持ち」で
クライアント対応されてますでしょうか?

先日、とある男性起業家さんと
お話する機会があったのですが、

その方は、
「3ヶ月継続コース」
的なサービスを提供されているんですが、

サービスの詳細を伺っていたら、
こんな発言をされたんです。

「3ヶ月間だから、、
やれること限られるよね〜。

だから、
結果でないことも多いよねぇ〜。

まぁ、しょうがないよねぇ〜」

と。。。。

この発言を聞いて、
私は、(心の中で)、
こう思いました。

「ふざけるな、コラァ!」

(#゚Д゚)凸ゴルァ!!

 

もちろん笑顔で
話は聞いてましたが、

心の中は、
ムカつきMAX。

そこで、本日のテーマ

_____

■本日のテーマ

クライアントに対して、
結果(before/after)が出る
商品・サービスだけ提供しよう。

_____

私、思うのですが、

提供している商品・サービスで
結果(before/after)が
出せないことが多いなら、

提供するなってーの。

むしろ、逆に、

_____

確実に結果のでる
商品・サービスしか
提供するなってーの!
_____

私が思うのは、

結果(before/after)の
出ない商品・サービスって

詐欺じゃね?
と思ってしまいます。

事前払いで
コーヒー頼んで、
コーヒー出てこないで、

「あの、コーヒーまだですか?」

って言ったら

「いや、もうコーヒー切れちゃって。
あ、でもお金は返せませんよ。ww」

って、言われるのと、
同じと思うのです。

もし、、、、

提供している商品・サービスが、
クライアントの結果(before/after)を
出しにくい状況になっているならば、

確実に結果が出るような
商品・サービスに

変えましょう。
作り直しましょう。

または、
新しく作りましょう。

お客さんは、
「結果」が得られる未来に対して、
お金を払うですよ。

ということは、
クライアントに
結果を出すことは、

商品・サービス提供者が
絶対にやらないといけないこと。

だと、思うのです。

どうやったら楽になるか、
どうやったら手離れがよくなるか

を、第一に考えるよりも

______

どうやったら
クライアントの結果を
確実に出せるか
______

を第一に考えましょう。

ではでは〜

ザキスーな編集後記

Facebookの
カバー写真も替えました。

ちょっと・・・
飛んでます(゜∀゜)

■facebook
⇒ https://www.facebook.com/junichi.suzaki